【審査要項】「剣道初段、二段、及び三段審査会(5月29日代替審査)」要項c

更新日:6月28日

大剣連第252号

令和4年5月20日


登録団体等

事務担当者各位


大田区剣道連盟会長  湯川 岩雄



1.日時

令和4年6月26日(日)

初段受審者:午前9時受付開始 午前9時30分審査会開始

二・三段受審者の受付開始時間は、申込〆切後、あらためてお知らせいたします。

※受付において受審者確認票と学科試験答案用紙を提出し、受審番号シールを受領してください。


2.場所

大田区立志茂田中学校「武道場」

〒144-0056 東京都大田区西六郷1-4-10

JR京浜東北線蒲田駅下車徒歩15分

京浜急行線雑色駅下車徒歩15分


3.審査方法

全日本剣道連盟剣道称号・段級位審査規則・細則および同実施要領ならびに東京都剣道連盟における級位・段位・称号の審査等に関する規程および実施要領による。


4.審査科目

(1)実技

※実技審査においては面マスクおよびマウスガード(シールド)を必ず着用してください。

(2)日本剣道形(実技審査合格者のみ)

※日本剣道形審査においては面マスク等を着用してください。

①初段・・・太刀1本目から3本目まで

②二段・・・太刀1本目から5本目まで

③三段・・・太刀1本目から7本目まで

(3)学科

①学科試験問題

初段

1.中段の構えを説明しなさい。

2.日本剣道形1本目を説明しなさい。

3.竹刀の安全確認について記述しなさい。


二段

1.有効打突について説明しなさい。

2.日本剣道形5本目を説明しなさい。

3.剣道で養われると思われる身体的な面について説明しなさい。


三段

1.次の構えについて説明しなさい。

①中段 ②上段 ③下段 ④八相 ⑤脇構え


2.日本剣道形7本目を説明しなさい。


3.剣道で養われると思われる精神的な面について説明しなさい。


②用紙および枚数

ⅰ)大田区剣道連盟が配布したA4版学科試験答案用紙を使用してください。

ⅱ)解答は1問につき答案用紙およそ1枚程度、3問合計で3枚に記述することを原則とし、やむなく多くなる場合でも5枚以内にまとめること。

なお、第1問目の解答文を一番上にして順次2問目、3問目を下にしてホッチキスで綴ってください


③記述様式

受審者の直筆(黒ボールペン)横書きとし一枚目に、受審段位、受審番号、氏名、氏名フリガナ、生年月日、年齢を明記してください。

なお、受審番号は当日掲示される受審者名簿の番号です。

また、コピーおよびワープロ等による解答の提出は禁止いたします。

例)



④解答上の注意事項

ⅰ)設問と異なる解答した場合には、不合格とするので十分注意すること。

ⅱ)参考書や他人が書いたものの丸写しの解答や、極端に短い文や判読不能な汚い文などは、不合格となることがあります。

⑤解答の提出

解答は予め作成のうえ、審査開始迄に、審査会場入口前の段位別受付で提出してください。


5.受審資格

本審査会は、令和4年5月29日(日)開催予定であった審査会の代替審査として実施いたしますので、受審資格については下表のとおりです。

段位受審資格初段満13歳以上(年齢基準は令和4年5月29日現在)で、令和4年2月末日以前に1級を取得した者。

※令和4年5月29日に大田区剣道連盟が開催予定としている一級審査会(令和4年2月6日の代替審査)の合格者も受審できます。二段初段合格後満1年以上経過した者。 ※令和3年5月末日以前に初段を取得した者(免状記載の日付が令和3年5月末日以前であること)。三段二段合格後満2年以上経過した者。 ※令和2年5月末日以前に二段を取得した者(免状記載の日付が令和2年5月末日以前であること)。


6.申込方法

(1)各団体等の担当者は6月7日(火)迄に、申請書、審査料等、また初段受審者は「一級手帳」を添えて※、以下の各支部事務局等へ申し込んでください。

  ※令和4年5月29日開催予定の「一級審査会」合格者は提示する必要はありません。


(2)日本剣道形・学科再受審者は、再受審証明書を添付してください。

蒲田支部:関根龍太郎

〒144-0054 大田区新蒲田1-4-5

☎3737-5720

Mail_to:info@okr-kamatashibu.com


大森支部:瀧澤明美

〒143-0011 大田区大森本町1-2-8東競武道館内

☎3766-9518

Mail_to:a-takizawa@mbk-kantoh.com


池上支部:信成国仁

〒146-0085 大田区久が原3-39-17

☎3753-3106

Mail_to:nobu_family4@t08.itscom.net


田園調布支部:阿部勝明

〒143-0025 大田区南馬込1-29-12

☎3775-7762

Mail_to:ken@sd-t.co.jp


中学校関係:江成哲也

〒146-0094 大田区東矢口2-1-1安方中学校内

☎3759-9335


連盟申込期限:6月10日(金)(厳守) 大田区剣道連盟事務局・・・川名賢充 方


7.審査料等

(1)受審者(18歳未満、中学生を含む)は申し込みの際に下表の①+②を納入。

  ただし、令和4年度の大田区剣道連盟年会費(6,000円)および東京都剣道連盟分担金(500円)を納入済みの者は②の納入は不要です。

(2)下表③登録料は後日、合格者のみ所属団体を通じて納入


※初段から都剣連分担金の対象となりますので、全剣連登録料4,800円と都剣連分担金500円の計5,300円納入してください。

ただし、高体連加盟者は全剣連登録料4,800円のみの納入となります。


(3)高体連に加盟している者は、申し込みの際に個人加盟票の写しを持参の上、受審手数料1,500円と上表①の金額を納入してください(上表②は免除となります)。

ただし、加盟を証明できない者は連盟会費と都剣連分担金を納入してください。


(4)東京都剣道連盟の他の加盟団体に所属する者が、所属団体の会長または理事長の書面での依頼書を添付して申し込みを行った場合に限り、上表②は免除されます。

なお、事務手数料として3,000円を納入してください。


(5)連盟申込後の返金は行いません。


8.その他

(1)本審査会の受審にあたっては、要項とともに配布される「審査会」開催にあたっての「ガイドライン」を遵守してください。

(2)申込書に記載される個人情報(所属団体名、受審者氏名、生年月日、年齢、住所、電話番号、学校名、学年)は、大田区剣道連盟が実施する本審査会の運営のためにのみ利用します。

なお、所属団体名、氏名等の最小限の個人情報は必要の都度、目的に合わせ連盟の公表媒体(広報、ホームページ等)に掲載することがあります。

(3)実技審査において、着装等の悪い受審者は減点されることがありますのでご注意ください(例:面紐の長さ、小手の紐、鍔の位置等)。

(4) 審査会中の負傷に関しては個々にスポーツ傷害保険に加入しますので、大田区剣道連盟は責任を負いません。

(5)実技合格者が、日本剣道形・学科審査で不合格となった場合、令和5年5月末までの間に1回限り再受審が認められます。なお、それ以降の再受審は無効となりますので、ご留意ください(当日、該当者に説明いたします)。

(6)会場使用にあたって、以下の諸点をご留意ください。

①会場「志茂田中学校」の施設として「武道場」「更衣室」「トイレ」以外への立ち入りは禁止します。

②会場内での日本剣道形等の練習は危険であるため禁止します。

③会場内は全て禁煙です。

④飲食等のごみは会場内には捨てずに、全てお持ち帰りください。

⑤貴重品は各自でしっかりと管理して、盗難などの被害を防止してください。

⑥忘れ物の問い合わせは会場「志茂田中学校」に行わず、以下の問い合わせ先(連盟事務局)へ行ってください。



●本件問い合わせ先●

大田区剣道連盟事務局・・・川名 賢充 方

〒145-0062 大田区北千束2-26-8

電話/FAX:03-5726-8142

Mail_to:kendo-ota@galaxy.ocn.ne.jp